facebooklineinstagram

完成実例Works

  1. ホーム
  2. 完成実例
  3. 中札内村・Mさん宅
  • 中札内村・Mさん宅

    周囲の景色に溶け込むナチュラルな外観。カーポートの上はデッキとしても利用できる

  • 中札内村・Mさん宅

    ロフト空間。夏は窓を開けて夜風を取り入れ、寝室としても利用したいというご主人の要望が実現した

  • 中札内村・Mさん宅

    木肌の色にあわせ、塗り壁は薄いピンクに。陽光が拡散して優しく落ち着いた雰囲気

  • 中札内村・Mさん宅

    愛犬のザック君とともに、のびのびゆったりと過ごせる開放的な住まいになった

雄大な自然風景に囲まれて
自分たちらしく暮らす

周囲にのどかな田園風景が広がり、遠く日高山脈も見渡せる雄大なロケーション。Mさんご夫妻がこの場所に家を建てようと決心したのは、この雄大な景色と裏手を流れる小川があったからだといいます。

「2人とも本州の出身で、大学へ通うために帯広に来ました。学生時代を十勝で過ごし、永住するならここしかない。自然に囲まれた中にポツンと建つような広々とした家で暮らしたいと考えていました」と奥さん。

奥さんが学生時代から知り合いだった水野光義社長に家づくりをお願いしたのは、仕事に対する真摯な姿勢や人柄を良く知っていたことと、北海道産カラマツを使用した木の香りあふれる住まいを建てたかったからです。

薪ストーブに憧れていたご主人でしたが、お手入れや薪割りの大変さなども考えて、リビングの一角にペレットストーブを置くことに。火を見ながらのんびりと過ごせる時間が今から楽しみだと語ります。

シンプルですっきりとした広い空間で過ごしたいというMさんご夫妻の理想が見事に形になった、木の温もりに包まれるお住まいです。

担当者より

Mさんご夫妻の住まいは、十勝ならではの大自然に囲まれた場所に建っています。この風景を存分に楽しめる暮らしを…と考え、土地の形を生かした間取りを提案しました。

寝室や客室などの個室は1階に、ご夫妻が愛犬とともにゆったりと過ごすLDKを2階に配置。LDKの吹き抜けにあるロフトの窓からは家の裏手を流れる小川が見える窓を設けることで、一日ごと、または一年を通して周囲の景色や雄大な日高山脈の姿が変化する様子を楽しみながら暮らせる住まいになっています。

LDKの一角には共働きのご夫妻が留守の間、愛犬が過ごすスペースをインナーテラスとして確保することで、長く安心して暮らせる住まいを提案しました。

(代表取締役 水野 光義さん)

DATA
中札内村・Mさん宅  家族構成/夫婦30代・40代
ミニマルスタイルの住宅実例集を取り寄せる