facebooklineinstagram

完成実例Works

  1. ホーム
  2. 完成実例
  3. 音更町・Nさん宅
  • 音更町・Nさん宅

    ナラ古材を使った重厚な梁が、開放的なLDKの空間を引き締めている

  • 音更町・Nさん宅

    ダイニングと低いカウンターで仕切ったキッチンには、食品庫も備えられた

  • 音更町・Nさん宅

    構造材や床にはカラマツを使用し、木の香りあふれるくつろぎ空間を実現。
    ストーブの横には、階段下を利用した収納を設け、薪やペレットを外から直接搬入できる

  • 音更町・Nさん宅

    玄関の木肌が美しいステップは靴を脱ぎ履きするのにも便利。収納は造作

  • 音更町・Nさん宅

    玄関前には、カーポートと物置を一体化させたポーチが。将来の買い替えに備え、電気自動車用のプラグインも設置

  • 音更町・Nさん宅

    大型のソーラーパネルを効率よく収めるため、屋根は片流れの大屋根を採用した

十勝の日照率の高さを生かし、
大型ソーラーパネルを採用

将来に備えて必要なものだけを
選び抜いた、小さな老後の家

30年以上前に新築した住まいは、子育てを終えた老夫婦が住むには広過ぎ、年月を重ねるほどに寒く、不便になっていました。2011年、Nさんご夫妻は、水野建設に新築を依頼。「老後の暮らしには小さな家に建て替えるのが何かと無駄がなく、都合が良いと思いました。主人は、先々のエネルギー事情やランニングコストを考えて、日照率の高い十勝に最適な太陽光発電を希望しました」。設計にあたって、水野建設ではよりゆとりを持って発電できる10kW相当のソーラーパネルの設置を提案。このほか、ご夫妻は平屋感覚で暮らせるバリアフリーの住まいの実現も依頼しました。

翌3月、住み慣れた土地での建て替えが完了。ナラの古材の梁、カラマツの床など、木を多用した室内は、古民家のような落ち着いた佇まいです。夫婦2人の暮らしに必要な空間だけを確保した小さな新居は、日常生活がワンフロアで完結。LDKと主寝室、水まわりが効率よい動線で結ばれています。暖房は床下に収めた3台の蓄熱暖房機のほか、ご主人の希望で採用した薪とペレット併用型のストーブ、寒冷地向けエアコンも装備。優れた住宅性能に加え、きめ細かく室温の調整ができるため、1年を通して、わずかなエネルギーで快適な室温環境を実現。「夏は涼しく、静かなので寝過ごすこともあるくらい。太陽光で得る電気は予想よりも多く、7月は売電で4万円以上の入金がありました。これで老後は安心して、ゆったり暮らせます」。

DATA
音更町・Nさん宅  家族構成/夫婦60代

■建築データ

□構造規模 木造(新在来工法)・2階建て
□延床面積 116.34㎡(約35坪)
□主な外部仕上げ 屋根/長尺カラー鉄板蟻掛葺、外壁/長尺カラー鉄板角波縦張、建具/玄関ドア:断熱ドア、窓:断熱樹脂サッシ(Low-E・ペアガラス)
□主な内部仕上げ 床/カラマツ無垢フローリング、壁/塗壁・ビニールクロス張、天井/羽目板張・ビニールクロス張
□断熱仕様 基礎/ビーズ法PSF(特号)100㎜(外周部)・30㎜(内側)、壁/吹込グラスウール22kg105㎜+ビーズ法PSF(特号)75㎜、天井/吹込グラスウール22kg400㎜
□暖房方式 薪・ペレット併用ストーブ、寒冷地向けエアコン、電気蓄熱暖房器(床下)
□換気方式 ダクトレス第1種換気(パイプファン)

■工事期間 平成23年11月〜平成24年3月(約5ヵ月)

ミニマルスタイルの住宅実例集を取り寄せる